sales@onepager.com +1.303.779.0344

OnePager Pro を使用してスイムレーンでのタイムラインを作成

マイクロソフト・プロジェクトからのデータを用いて、スイムレーンでのタイムラインを作成する方法

タイムラインは、プロジェクトの状態を伝える優れた方法です。(本記事中では、後ほどタイムラインの例をご覧いただけます)。タイムライン上でスイムレーンを使用することは、プロジェクトをフェーズやリソース、サブプロジェクトに基づくさまざまなセクションに分けることができ、このコンセプトをさらに一歩進めることとなります。しかし、スイムレーンでタイムラインを作成するのは複雑な場合があります。特に、Visio のスイムレーン作成や、パワーポイントで手作業でタイムラインの作成を試みる場合などです。

OnePager Pro は、数時間ではなく、数秒で、スイムレーンでのタイムラインを作成するプレゼンテーション ソフトウェアです。詳しくは、このトピックに関するビデオ チュートリアルをご覧いただけます。または、無料お試し版をダウンロードし、段階的な説明に沿って、OnePager Pro で作成したタイムラインの例を完成させることもできます。

  1. マイクロソフト・プロジェクトのプランを開始してください。以下のプランは、さまざまな配置サイト別にタスクを略述したもので、この例のスイムレーンに使用します。
    複数のフェーズを含むマイクロソフト・プロジェクトのプラン。
  2. タスクのサブセットを表示したい場合は、フィルタ コラム (上記の「フラグ 20」) を設定し、タイムラインに含めたいタスクとマイルストーンを特定することができます。カスタムのルールも設定できます (たとえば、ボブに割り当てた仕事で予定より遅れている仕事をインポートする、など)。
  3. 次に、デスクトップのOnePager Pro アイコンをダブルクリックします。表示されたスタート画面から、新規を選択します。
    OnePager Pro スタート画面。
  4. OnePager ガントチャート用のソースファイルとして、マイクロソフト・プロジェクトのプランを選択します。
    OnePager Pro ソースファイル選択。
  5. OnePager Pro は、簡単に使えるインポート ウィザードを立ち上げます。この例のタイムラインに名前をつけ、マイクロソフト・プロジェクトからどの程度の情報をインポートしたいか決めましょう。
    OnePager Pro の簡単に使えるインポート ウィザード。
  6. 新規プロジェクト ビューの作成をクリックして、タイムラインを作成します:
    タイムラインの例:マイクロソフト・プロジェクトのアドイン、OnePager Pro でスイムレーンでのタイムラインを作成する方法を見る。

カスタマイズ可能

このプロジェクト タイムラインの例でのスイムレーンは、既に体裁が整っており、誰もが理解しやすくなっています。しかし、グルーピングやレイアウトなどに少し変更を加えたい場合は、カスタマイズも簡単です。

  1. スイムレーンのレイアウトを変更するには、ホーム> プロジェクト ビュー プロパティへ進み、列 & スイムレーンタブに進みます。この例では、以下に示した変更を行い、複数のタスクを同じスイムレーンに集めていきます。
    スイムレーンのグルーピングおよびソートの方法を変更。
  2. タスク バータブへ進み、リソース名の代わりに、タスクの種類別にバーを色コードで区別することもできます。
    タイムラインのスイムレーンを色コードで区別する方法を変更。
  3. OK をクリックすると、マイクロ・プロジェクト内に一切変更が加わることなく、スイムレーンがまったく異なるスタイルで再表示されます。
    OnePager Pro で作成したスイムレーンでのタイムライン。

OnePager Pro は、スイムレーンでパワーポイントに最適なタイムラインを作成する最も簡単な方法です。パワーポイントで手作業でタイムラインを作成する Visio スイムレーンは時代遅れです。

OnePager Pro を始めましょう無料お試し版をダウンロードするか、当社のデモンストレーション ウェビナーにご参加ください。

15 日間
無料お試し

ビデオ チュートリアル

15 日間
無料お試し